• ニュース
  • アーティスト紹介
  • スケジュール
  • アクセス
  • チケットに関して

ARTIST

ミロスラフ・イェリーネク Miloslav Jelínek

ヨーロッパを代表するコントラバスの名演奏家かつ名教授。
チェコ国立ヤナーチェク音楽大学弦楽器科長として教鞭を執り,世界トップ・オーケストラ奏者を次々と輩出。チェコ第二の都市ブルノに,世界中からプロのコントラバス奏者を目指す学生が集結するきっかけとなった。チェコ・コントラバス協会創設者。コントラバスのありとあらゆる超絶技巧曲を作曲した“コントラバス超絶技巧の父”,ミロスラフ・ガイドシュの一番弟子。クロムニェジーシュの音楽院を経て,チェコ国立奏者となる。現在はチェコ国立音大,国立大学(ブルノ,オストラヴァ)の教授を務め,ポーランドのカロル・リピンスキ音楽大学の客員教授を2012~2015年の間務めた。毎年国際コントラバスコンヴェンションを行っており,全世界のコントラバス奏者が彼のもとに集まっている。ブルノコントラバスオーケストラのリーダーでもあり,近年はCD「Double Bass:Solemn and Lighthearted」をコントラバスのみで結成されたオーケストラで録音。彼のために書かれた多くのチェコの現代作曲家による作品を音源化。マスタークラスは毎年,中国,デンマーク,ドイツ,ポーランド,ハンガリー,ブルガリア,ロシア,ラトヴィア,シンガポール,アメリカ,日本などで開催され,また各国の国際コンクールの審査員として招かれている。

Miloslav Jelínek is a leading performer and instructor of the double bass in Europe.
He became the head of the Janáček Academy of Music and Performing Arts Strings Department, and has produced countless performers who now belong to the world’s top orchestras.  This has led to students who aim to become professional double bass players to gather in Brno, the second largest city in the Czech Republic.  He is also the founder of the Czech Society of Double Bassists.  Mr. Jelínek is a pupil of Miloslav Gajdoš, the “father of transcendental double bass,” who composed numerous challenging technical pieces for the instrument.  Upon graduation from the Conservatoire Kroměříž, Mr. Jelínek became a National Performer of the Czech Republic.  Each year, he holds an international double bass convention that attracts performers from around the world. He is the leader of the Brno Double Bass Orchestra and recently recorded a CD entitled, “Double Bass: Solemn and Lighthearted,” with this orchestra consisting of only double bassists.  The songs compiled on the CD were a number of compositions made for him by modern Czech composers.  Mr. Jelínek holds master’s classes in the following countries: China, Denmark, Germany, Poland, Hungary, Bulgaria, Russia, Latvia, Singapore, America and Japan.  He is also invited to judge international competitions in each country.