• ニュース
  • アーティスト紹介
  • スケジュール
  • アクセス
  • チケットに関して

ARTIST

眞田真里絵(ソプラノ) Sanada Marie(Soprano)

笠岡市在住。沖縄県立芸術大学大学院修了。沖縄県費イタリア留学。泉恵得、伊藤京子、G・トゥッチ、U・ハイルマン各氏に師事。歌劇“リゴレット”ジルダ役でフランスのプロエムールでデビュー。“蝶々夫人”蝶々さん役で、ドイツ、スペインの各都市12公演に出演。岡山シンフォニーホール開館15周年歌劇“ワカヒメ”クスヒメ、中国二期会公演の“ヘンゼルとグレーテル”グレーテル、オペレッタ“こうもり”アデーレ、サロンオペラ“蝶々夫人”蝶々さんの各役で出演。那覇市民劇場オペラ“椿姫”ヴィオレッタ役で出演。新イタリア合奏団公演「Il concerto Vivaldi」に岡山バッハカンタータ協会のソプラノソロとしてイタリア三都市、大阪フェスティバルホールにて出演。ブルガリア・ソフィア、岡山市、倉敷市でソロリサイタル開催。その他第九、オラトリオのソリストとして出演。ファウエム社より“日本歌曲第10選”CDリリース。G・L・ヴォルピ国際声楽コンクール入選。イタリア声楽コンコルソ金賞。飯塚新人音楽コンクール2位。沖縄県立芸術大学前非常勤講師。中国二期会会員。日本演奏連盟会員。日本声楽発声学会会員。