• ニュース
  • アーティスト紹介
  • スケジュール
  • アクセス
  • チケットに関して

ARTIST

ジュヒ・イム(ピアノ) Ju-Hee Lim(Piano)

2000年生まれ、3歳でピアノをはじめる。現在、ソウル大学名誉教授ソジュン・シ、またピアニストのチュンモ・カンに師事。
ヴァレリー・ゲルギエフ、チョン・ミュンフンなどの著名な指揮者のもとで、マリンスキー歌劇場管弦楽団、ロンドン交響楽団、ソウル・フィルハーモニー管弦楽団、アジア・フィルハーモニー管弦楽団、ポーランド室内フィルハーモニー管弦楽団と共演。ロシアの白夜祭、ドイツのラインガウ音楽祭、フランスのアヌシー・クラシックフェスティバルなど多くの音楽祭に招待され、技術のみならずその表現力の豊かさで観客を感動させている。ロシアのメディアは、マリンスキー歌劇場コンサートホールで行われた公演に対して熱烈なコメントをおくった。『2010年6月22・23日、白夜祭の一環として、韓国の天才少女ジュヒ・イムがヴァレリー・ゲルギエフ指揮のもとマリンスキー歌劇場管弦楽団と共演した。ヴァイオリニストのレオニダス・カバコスが急病のため、サンクトペテルブルグをはじめとする他のヨーロッパ公演をキャンセルしたためであるが、この韓国の早熟な天才ピアニストは弱冠9歳という年齢で鮮烈なデビューをかざった。エフゲニー・キーシンやワディム・レーピンなどがデビューを果たしたのは12、13歳であるというのに・・・』