5/2(水)・3(祝木)・4(祝金)

JP / EN

  • ニュース
  • アーティスト紹介
  • スケジュール
  • アクセス
  • チケットに関して

ARTIST

釜山フィルハーモニー交響楽団Busan Philharmonic Orchestra

釜山フィルハーモニー交響楽団は1962年に設立された韓国の釜山を代表するオーケストラ。指揮者としてテキュン・オー、ビュンハム・ハン、ギョン・リと ジョンヒョク・パクを迎え、設立当初より幅広いレパートリーと斬新な演奏スタイルで、オーケストラとしての基礎を築いた。1988年の釜山文化会館開館の杮落としも行っている。
その後、マレク・ゴレンシュタインを始めウラディミール・キン、ヴァンコ・カルダルスキー、スン・クワク、アレクサンダー・アニッシモフ、シンチャオ・リら、有数な指揮者を次々と招聘して、更に演奏のクオリティを向上させた。現在の第11代首席指揮者はスーヨル・チョイで、新鮮な考え方と若きリーダーシップで新たな一歩を踏み出した。
釜山フィルハーモニー交響楽団は「市民生活を豊かにする」という目的を掲げ、定期演奏会、特別演奏会、マチネ・コンサート、オペラと子供向けの演奏会を行っている。またレクチャー・コンサートやアウトリーチ等でも積極的に音楽を発信し続けている。
「アジア・フレンドリー・コンサート」、「アジア・オーケストラ・ウィーク」、「ソウル・オーケストラ・フェスティバル」等、国内外のフェスティバルに招待され、釜山の文化を発信し続けている。海外ツアーも行い、アメリカ、日本、中国、タイ、マレーシア、シンガポール等、世界各国で演奏し、多くの批評家から称賛を受けている。
指揮陣・楽団員・事務局の努力、聴衆の支援により釜山フィルハーモニー交響楽団は、設立から50年の歴史を刻んでいる。これからも更に、世界に通用するクオリティの高い演奏を求め、素晴らしい音楽で世界中の聴衆を魅了していく。